シャシン、フクヘン:中野ブロードウェイ

2011年7月17日
中野ブロードウェイ内のHidari Zingaroで開催中、
鈴木芳夫写真展「シャシン、フクヘン」に行く。
 
シャシン、フクヘン
 
ときどき見ているフクヘンというブログの書き手である、
元ブルータス副編集長の鈴木芳夫氏が写真展を開かれるということで、
中野ブロードウェイに行ってきました。
当日は日射しがとても強く熱かったー。
 
結論を言いますと、写真展よりも中野ブロードウェイのインパクトがありすぎて、
自分的にはそっちの方の印象がとても強いです。
秋葉原と同じようにコアなジャパニーズカルチャーが広がっているんだけど、
この雰囲気の違いを言葉にするとどうなるんだろう。
日常に近い感じがとても面白いです。
地下には圧倒的な安さのSEIYUがあったり、
フィギュアとか鉄道グッズ屋と同じフロアに理容店があって、
ロマンスグレーのおじさまが普通に散髪してたりと、嗚呼、亜空間。
話には聞いていたけど、百聞は一見に如かずといいますが、
一日中うろうろしていても時間がたりないぐらいでした。
室内なので冷房が効いているのも、ありがたや、ありがたや。
 
 
中野ブロードウェイ
中野ブロードウェイエントランス
 
千羽鶴
折り鶴、祈りを込めて
 
中野TRF
中野TRF。格闘ゲー、強者どもが夢の場所
 
人妻エロス
まんだらけより。以外なものに意外な価値
 
まんだらけの売り場
まんだらけの買い取りコーナー。
森羅万象を仕分ける仕事の手際良さったら
 
なでしこ優勝
当日深夜。なでしこJAPAN、優勝おめでとう
 
 
覚え書き
・中野の街、恐るべし。ブロードウェイに至る道すがらにも、
 いろいろと面白そうな店がありました。
 商店街がにぎやかです
・展示はちょっと、わかりづらかったような。うーん。
 ょっと期待していたので、あぁぁ
・今回は中野ブロードウェイを何も調べずに行ったけど、
 次行くときはちゃんとマニアックな世界を堪能したいなあ。
 個性的なお店がたくさんあります。
 おもちゃ屋がおっきくなって、進化して、今に至るというか、
 そんなイメージ
・まんだらけの買い取りコーナー、
 それぞれ思い思いのものを持ち込んでいて、凄いなあと感じました。
 自分の家にもビックリマンが確かあったので、
 今度持ってきます(予定)
・次の翌朝、なでしこジャパンがW杯優勝。澤選手、あざっした