キーボードを求めて:秋葉原 中古mac店いろいろ

2010年5月22日
中古のmacキーボードを求めて秋葉原へ。
 
秋葉原 中古mac
 
朝、目を覚ますと、ガラスコップが足下で倒れていた。
器を満たしていた水はというと、キーボードへと勢いよく飛散し、
もののあはれ、2代目ワイヤレスキーボード(mac純正)は大破。あべし。
 
そんなわけで、ううっという悲しみをぐっとこらえて、
午後から用事があったにもかかわらず、
そそくさと秋葉原に向かいました。ネットで調べたら、
どうやらmacのキーボードを安く売ってそうな中古店がいくつか見つかったためです。
さすが、秋葉原、という感じで3つ足を運んだ店舗は、
どこも個性豊かなショップたちでございました。
ちなみにキーボードが壊れていたため、お店をネットで探すのには
日本語入力の手書き入力を駆使し行いました。
失ってわかる、大切なものの価値、ですね。
 
一軒目、「U&JMac’s」。
U&JMac's
 
秋葉原の中でもやや北側に位置するお店。
ワンフロアで店内もそれほど大きくないものの、
昔から続いているであろうmac愛に満ちた、そんなお店でした。
 
二軒目、「秋葉館」。
秋葉館外観
秋葉館看板
 
行ったときは、調度お店を移転した後らしかったです。
品ぞろえもさることながら、
一つのフロアに、中古mac屋、プロレスグッズ屋、飛行機模型屋が共存している
空間模様が、一見の価値ありです。
 
三軒目、「MacCollection Akiba」。
MacCollection Akiba
 
ソフマップ秋葉原mac・クリエイターズ館、とも呼ぶらしい。
お店としては、三軒の中で一番大きかったかもしれません。
大通りに黒々と面しています。
 
結局、目当ての中古キーボードは、
ワイヤレスタイプではないものの、1500円ぐらいの少し昔のカタのものを
U&JMac’sで購入しました。
三軒回ってみて思ったのは、どこに何か強い特長があるのではなく、
またmac関係のものの中古を探したくなったら、
全部の店を回る必要があるなということでした。
今回、秋葉原をもしかしたらはじめて、まじめに散策したけれど、
なかなか不思議な店がまわりにはたくさんあって、
たまに来ると意外に楽しいかもと思いました。
 
 
覚え書き
・「テリーマンより白いキーボード」というpop書き
・秋葉原はなぜかケバブ屋が充実
・中学生らしき男の子と、中古キーボードかごの前でデッドヒートのバトル
 (お互いに、ガサコソと、キーボードをこれでもかと見まくった)
・秋葉館のフロアが醸し出す、mac×プロレス×飛行機のカオス。
 3店舗の共同レジスペースを、東京のサイトシーングスポットに加えたい