OVERSEAS 2011:RING CUBE

2011年2月26日
銀座のリコーフォトギャラリーRING CUBEで開催中、
「OVERSEAS 2011 -世界を選んだ写真家たち-」へ行く。
 
リングキューブ
 
お金がないなー、という週末には、
銀座あたりをぶらぶらとすることが多いです。
街中に無料のミュージアムスペースがたくさんあって、見応えの満腹。
今回気になったのは、リコーのフォトギャラリーRING CUBE。
海外からやってきて日本で活動するフォトグラファーが日本を写す、
といったテーマの展示が行われていました。
ドイツ出身のマーティン・ホルトカンプ(Martin Holtkanp)という写真家の作品が
その中にあったんですが、非常に良かったです。この人の作品を見れただけでも良かったかも。
写真の醍醐味はいろいろとあると思うんですが、
あなたの住んでいる土地のあなたが気づいていない部分を知っているという体で、
無機質にも叙情的にも見える作品は、一見の価値ありかと。
 
 
Martin Holtkanp
これはトリミングされてますのでMartin HoltkanpのWEBサイトをどうぞ
 
東京マラソン2011
次の日は東京マラソンでした
 
 
覚え書き
・その他に銀座で行った場所
 ◎クリエーションギャラリーG8
 ◎ギンザ・グラフィック・ギャラリー
 ◎資生堂ギャラリー
 ◎Nikon Salon
 ◎松屋 第33回 世界の中古カメラ市 → 自分の中で、カメラ熱高まる