ホンマタカシ「Satellite 9」:東京各地にて

2011年5月15日-21日
東京の9つのクリエイティブスポットで開催中、
ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー関連企画
「Satellite 9(サテライト 9)」を巡礼。
 
satellite9のスタンプ
 
オペラシティでホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー、
という写真展が開催されていますが、それに関連して面白い試みが
なされているようなので乗っかってきました。
東京の9つの場所でホンマタカシの作品が展示されつつ、
その各会場ではスタンプが置いてあり、
それを全部押すことができると
何かプレゼントがもらえるというもの(=スタンプラリー)。
一日で回りきるのはさすがにできませんでしたが、
普段行かないような場所に足を運ぶことができて、なかなか楽しかったです。
 
 
●スタンプ#6
「gallery koko(ギャラリー ここ)」
gallery koko
 
「Seeing Itself」<建築写真展>。
大西麻貴さんによる空間構成で、写真をただ見るのでなく、
座って見たり、立って見たり、登って見たり、
上から覗いて見たり、寝そべって見たり、逆さに見たりと、
鑑賞者の身体をちょっと意識した展示になってました。
見方が変わると、世界が変わるということでしょうか。
やや、注文の多い料理店のような気もしたり。
 
 
●スタンプ#7
「LimArt(リムアート)」
LimArt
 
写真集がずらりと揃った本屋さん。
本が並んでいる中に、テーブルの上とか本棚の中とか、
ところどころに写真が展示されている感じ。
お店は雰囲気があって、良い感じでした。
綿タンポポを使ったコンパクトなオブジェのようなものが売られていて、
それにちょうど天気がいい日の光がさしかかって
キラっとした感じがきれいだなと思い、衝動買いしたかったけれど、
なかなか高かったので断念。
 
 
●おまけ1
「Bon Cadeaux(ボンカドゥ)」
Bon Cadeaux
 
Lim Artの近くにあったお店。
輸入物の包材がたくさんあったりして、
プレゼントのラッピングに懲りたいときなどには、
使えそうなショップでした。
 
 
●スタンプ#4
「PAPIER LABO.(パピエラボ)」
PAPIER LABO.
 
紙に関する諸々を扱っているお店なのかな?
言ったときは丁度、お店の方とお客さんが
印刷物のオーダーに関する打ち合わせをしていました(恐らく)。
ここではホンマタカシ氏の一枚の写真を使って、
それをさまざまなバリエーションで活版印刷したものを
ずらずらっと展示してました。
一枚一枚が微妙に色の違いなど変化を付けていて、奥深き世界でした。
 
 
●おまけ2
「Bibliotheque(ビブリオテック)」
Bibliotheque
ピカソ展
 
パピエラボのすぐ近くにあるカフェ。
珈琲を飲みながら、デザイン関係の本を読み放題できる面白い場所でした。
結構、マニアックな本が揃っています。
地下でたまたまピカソのリトグラフポスター展をやってました。
ポスターだと文字情報が入るわけですが、
ピカソの純粋な絵画作品とはまた違って
結構見応えがありました。かっこいい作品が多かったです。
 
 
●スタンプ#3
「BEAMS HARAJUKU(ビームスハラジュク)」
BEAMS HARAJUKU
 
原宿にはBEAMSの名がついた店が多いので、
どこが会場になっているのかなかなか迷いました。
1階から2階に昇る階段の途中に、写真が展示されていました。
知らないと、何も気にならず通り過ぎてしまうかも。
 
 
●スタンプ#2
「UTRECHT(ユトレヒト)」
UTRECHT
 
かなり変わった本屋さん。
手作りかんのある本だったり、限定数しか出回ってないような本であったり、
他の書店では見かけることのない本達が、揃っている刺激に満ちたお店でした。
どうも上手く説明できてないような感じですので、
気になる方は自ら行ってみて体験するのがよいかと。
展示は、ホンマタカシ氏の写真をモチーフに使った
さまざまな本が売られていました。
同じ写真でも作り手の解釈でかなり変わった印象に仕上がるんだなあと。
個人的に今回のsatellite9で一番面白かった場所です。
 
 
●おまけ3
「ふくい南青山291」
福井県アンテナショップ
 
ぷらぷらと迷いながら青山界隈を歩いていたら見つけました。
鯖のへしこというものを購入。
味噌がかなり効いていて、ごはんの友によさげ。
 
 
●スタンプ#5
「Center for COSMIC WONDER
(センターフォーコズミックワンダー)」
Center for COSMIC WONDER
Center for COSMIC WONDERの入口あたり
 
謎のスポット。お洋服屋さんなのかな?
地図を片手に目指したけれど場所もなかなか込み入ったところにあり、
見つけたときは宝物発見の気分。
大きな壁を使って、ロンドンの写真がたくさん展示されてました。
 
 
●スタンプ#9
「epSITE(エプサイト)」
epSITE
ユキ
 
ちょっと他の会場とは離れた新宿にて。
エプソンの大判プリンターを使った大型の写真が展示されてました。
プリンターを感じさせる会場構成がなかなか面白かったです。
写真は出力されるサイズによって大分印象が変わるものだと、再認識。
 
 
●スタンプ#1
「Gallery 360°(ギャラリー360°)」
Gallery 360°
 
やや他の会場と比べると、印象が弱かったような。
ホンマタカシ氏の作品が他の会場よりも多く売られていたようなので、
どこかのブログでも書いてありましたが、
お買い物目線で見るとまた違った面白さがあるのかもです。
 
 
●スタンプ#8
「THE CARACKER / GARAGE
(ザ・クラッカー / ガレージ)」
THE CARACKER / GARAGE
 
Center for COSMIC WONDERと同じで、
ここも結構辿り着くまでが大変だった場所。
何度も道に迷って、辿り着いてもドアが閉まってたりして
ここがその場所かと確信が持てませんでしたが、
普通の民家じゃなくてよかったです。
ドアを開けたときにガラっと空気が変わる(別世界のような)感じが、
ちょっと面白いなと思いました。2階から1階に下りていくスタイル。
見終わったあと不思議な余韻が残る会場でした。
 
 
覚え書き
・全部回ってみると、写真っていろいろな分野と関わりがあるんだなあと、
 自然と実感。スタンプラリーというベタな形式だけど、
 普段行かないような場所に行けて、好企画
・いろいろな場所を回れて楽しかったけど、
 作品自体をちゃんと向き合えた場所はすべてでなかったような。
 個人的には、ユトレヒトの会場が写真というテーマを
 店の個性が上手く受け止めた構成になっていて、いいなと思いました
 →アニメーター・うえ田みお氏の小冊子「bird watching」を購入
・ところで、スタンプラリーのプレゼントをまだもらってないけど、
 何をもらえるんだろう。どきどき