アニメサザエさん展「あさひが丘の町へようこそ」:長谷川町子美術館

2010年8月1日
サザエさんの町、桜新町にある長谷川町子美術館で開催中、
アニメサザエさん展「あさひが丘の町へようこそ」へ行く。
 
長谷川町子美術館
 
最近、世田谷文学館の開館15周年記念展で、
「みんなのサザエさん展」というのをやっているそうです。
この夏にはフジテレビでも久々にドラマ版が放映されるようですし、
今はサザエさんがきてる時期なのかなーと、何となく思っていたのですが、
ふとしたきっかけで、桜新町駅に行くこととなり、
そういえばこの辺りにサザエさんの記念館のようなミュージアムがあったっけと気づき、
いざ、長谷川町子美術館へと行ってきました。
 
駅から美術館へはほんのちょっとだけ歩きますが、
道すがらにサザエさんのキャラクターが
ひょこっと顔を出していて、ほぅとさせられました。
お、波平がこんなところに!、みたいな。
サザエさん作者の長谷川町子は、桜新町に40年以上住んでいたとのことですが、
本当に町の人たちに愛されているキャラクターなんだなと、実感しました。
途中で入ったとんかつ屋さんの中にも、これでもかとサザエさんグッズが並んでたし、
そういえば、店員の方やお客の方たちも、
心なしかサザエさんチックに、ほのぼのとした雰囲気があったような気がします。
 
長谷川町子美術館では、
アニメサザエさん展「あさひが丘の町へようこそ」、という展示をやっていました。
美術館の名前から、ここではいつもサザエさんの展示をメインでやっているのかなーと、
思っていたけど、入館時にもらった資料によれば、
サザエさん以外の企画展が行われることも結構あるようです。
他の美術館同様、行く前に何をやっているかチェックが必要ですね。
おしゃれな赤煉瓦風の建物の中には、今は夏休みの時期ということもあって、
子どもの来場が比較的多かったような気がします。
でも、そんなに混雑しているというわけではなく、ゆったりと鑑賞することができました。
 
サザエさんに登場するキャラクターを紹介するコーナーがあったんですが、
キャラクターのバックストーリーとか、
こいつはこんな名前だったのかと発見があって、なかなか面白かったです。
いわゆる一般的な美術館の展示だと、誰かといっしょに鑑賞に出かけたとき、
お互いが同時にその作品について深く知っている、ということがあまりない気がしますが、
サザエさんだと基本的に作品自体が日本国民の共通認識になってるおかげで、
行った人と展示物を見ながら、ああでもない、こうでもないと、
自然といろいろと話がはずんで、こういうのも全然ありだなあと思いました。
 
もう一つ、予期せず面白かったのが、
サザエさんが住んでいるあさひが丘に分譲住宅を建ててみよう!、
というような体験型の展示です。
大きなあさひが丘の地図が置いてあり、まずは美術館のチケットと引き替えに、
係の人から土地権利書(くじ引きで)と、小さな木製の分譲住宅模型をもらいます。
住宅模型には色がついていないのがポイントで、
近くにあるマジックを使いながら、自由にペインティングを行い、
世界に一つしかないわが住まいを、あさひが丘の地図にピタっと貼り付けることができます。
地図中にはサザエさんの住まいの模型ももちろん貼ってあるので、
今日からサザエさんと近所になれるというわけです。
 
まわりでは、大人も子どもも一生懸命に住宅模型への色塗りを行っていて、
思い出にも残るし押しつけがましくもなく、とてもいい企画だなーと思いました。
地図を見渡していると、みんな一つとして同じカラーリングはなく、それもまた見応えありです。
そんなわけで、美術館からの帰り道、
指先にちょっとだけ赤、青、黄色のマジックが残ってました。
 
 
サザエさん通り
桜新町のサザエさん通り。ここを通って美術館へ
 
桜新町の波平
桜新町のサザエ
桜新町の長谷川町子美術館
サザエさん通りにはキャラクターが所々にいて楽しいです
 
あさひが丘分譲地図
あさひが丘に分譲住宅を建ててみよう!のコーナー
 
あさひが丘の模型地図
あさひが丘の地図の様子。たくさん分譲住宅が建ってます
 
サザエさん宅
中央に見えるのがサザエさん宅
 
あさひが丘にマイホーム
あさひが丘にマイホーム。サザエさん宅よりはちょっと遠くて残念
 
 
覚え書き
・桜新町は町全体がサザエさん
・パンフレットに長谷川町子の言葉が載っていて、
 「豆のようなささやかな建物です。」と言っていたようだけど、
 いやいやどうして、赤煉瓦風のおしゃれな美術館でした
・世田谷文学館で「みんなのサザエさん展」が開催している間は、
 世田谷文学館と長谷川町子美術館の往復シャトルバスが出ている模様
・自由研究だったのか、子どもの来場者が
 熱心に磯野家の家系図をメモにとっていたのが印象的
・そういえば、サザエさんの登場キャラクターのうち、
 なぜカツオの友達の中島だけ呼び捨て?
・磯野家の先祖のフルネームは、
 磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)。
 キャラクターの本名に知られざる面白さがあった。
 ちなみに、波平の兄は海平
・サザエさんの漫画の原画も多数展示されていました。
 コマ割りを見ていて、長谷川町子の作品は
 キャラクターの全身が写っているコマ割りが多いなーなんて、気づきました
・分譲住宅模型の色塗りは、なかなかはまります。写真撮影もOK